医療業界からあしたのチームのプロトコールに乗っかってみました

あしたのチームのHP、働き方改革事例サイト

「あしたのWorkStyle Revolution」に当院が紹介されました。

 

201901あしたのチームHP 300

 

あしたのチームは育成プログラム

「ゼッタイ!評価®」を国内外2,000 社を超える中小・ベンチャー企業に導入し、

「成果と報酬が連動した正当な人事評価制度の運用」と

「自律型人財の育成」を実現している会社です。

昨年の10月よりあしたのチームの人事評価制度が徳治会で導入されました。

12月には、あしたのチーム主催の「くまもと働き方改革推進支援セミナー」に

吉永理事長と永井院長がパネリストとして参加しています。

 

「くまもと働き方改革推進支援セミナー」が開催されました

 

理事長と院長が、パートナー一人ひとりの能力を伸ばすため、

あしたのチームの採用を決めたことをQ&A形式で語っています。

評価者(上司)は何を指導すべきなのかが明確になり、

被評価者(部下)は部署ごとの目標+目の前の目標を自分自身で決め、

期間を経て自己採点および上司との面談によって評価されるシステムです。

繰り返されることが重要です。そして努力すれば評価されます。

青山学院大学陸上部の原晋監督が実践している目標管理シートは

結果が出ている有効な手段です。

具体的で、手を伸ばせばできそうな半歩先の目標は達成したくなるものです。

そして、成功体験を積み上げることでモチベーションが上がり、喜びを感じます。

そんなふうにイメージしながら、撮り組んでいます。


印刷   メール