インプラント Implant
 
インプラントとは
歯を抜いた際に、その失った部分を補うための治療法の一つです。
最近インプラントという言葉はよく耳にするけれど、詳しいことはわからない、という方も多いのではないでしょうか?痛いのではないか、怖いのではないか、金額が高いのではないか・・・などの不安もあることと思います。
そもそも「インプラント」とは、何かを「埋める」ことを意味する言葉で、医学の世界では整形外科の人工関節などを骨に埋め込む治療で多くの実績があります。
歴史的に人間は、失った自分の体の一部を何かで補うことを考え続けてきました。古い時代から既に貝殻や、動物の歯や骨を「インプラント」して歯の代わりをつくっていた事実が報告されています。
 
インプラントの素材はチタン
最近まで、金、サファイア、鉄、ステンレス、アルミニウムなど様々な材料が研究されましたが、
いずれも良好な結果は得られませんでした。
ところが、1965年、スウェーデンの学者、ブローネマルク博士が実験中チタンの板に骨が結合する現象を発見し、研究を重ねた結果、革新的に安全なインプラント治療が発達し、現在のインプラント治療が確立したという歴史があります。
 
吉永歯科がインプラントをお勧めする理由
インプラント治療ではまず、100%に近い純チタンでできた人工歯根(インプラン現在、ト体)を歯のなくなった部分の骨に埋め込み、抜いてしまった歯の根の代わりを作ります。その上に差し歯の要領で歯を作っていきます。もう一度ご自分の歯を作るようなものですから、見た目や咬み心地はほぼご自分の歯と同じです。
人間の歯には、毎日とても大きな力が加えられています。お食事のとき、運動をするときなど、日常生活の中で歯は身体を安定させ、維持するためにたくさんの役割を果たしているのです。
 
何らかの原因で歯を抜くことになってしまった場合、インプラント治療が確立する最近まで、それらの大きな力を支える代替は、残っている他の歯に頼るしか方法がありませんでした。しかし、それだけの力を他の歯で補うのは、リスクも多く、最終的にはその他の歯も失うという結果になってしまった、という経験を持っている方も多くいることでしょう。インプラント治療は、歯を失った部分のみを治療する方法ですから他の歯に侵襲を加えることはありません。そして、しっかりと固定された、硬いものも咬むことのできる歯を回復することができるのがインプラント治療です。
 
インプラントの最大のメリット
きちんとした手入れをすれば、治療効果が半永久的に持続することです。
また 吉永歯科では、インプラント体に関しましては永久保証致しております。
 
インプラントについてもっと詳しくお知りになりたい方は、こちらのHPをご覧下さい。
 
歯を失うということは、咬むという機能をなくすばかりではなく、人と会話を交わすときや、その人の表情までにも大きく影響します。そこで、インプラント治療は快適な食生活を回復させるとともに、自然で豊かな表情までも取り戻すことを目的としています。
 
 
 
 
 
 
 
 
人と会話を交わすときや、その人の表情までにも大きく影響します。そこで、インプラント治療は快適な食生活を回復させるとともに、自然で豊かな表情までも取り戻すことを目的としています。

歯科用インプラントとは?
インプラントは天然の歯でいうと、歯の根っこの部分にあたります。材質は純チタンが使用されています。純チタンは生体組織となじみ易く、骨としっかり結合します。
 
治療期間:
約3ヶ月から1年(本数や口腔内の
状態によって個人差があります)
治療費用:
(例)1本の場合(上部構造メタルボンド)…33万(税別)
他に、CT撮影・インプラント診断料が必要となります